砺波市合併15周年記念 脇田和展 -アトリエの一隅ー

期間:2019年11月16日 ~ 2019年12月22日
場所:砺波市美術館
時間:午前10時~午後6時
洋画家で文化功労者の脇田和(1908-2005)の童話的で温かな世界を石川県立美術館が所蔵する油彩画や版画64点と、アトリエに残された収集品や愛蔵品とともに紹介します。

■オープニングトーク 要観覧券
日時 11月16日(土)11:00~約40分程度
講師 脇田智氏(一般財団法人脇田美術館 館長・ご子息)
会場 1階企画展示室                 

■ゲストトーク 要観覧券 
日時 11月23日(土・祝)午後2時~ 約40分程度
会場 1階企画展示室

■ワークショップ「版画と遊ぶ」(シルクスクリーンでぽち袋を作る)
日時 12月8日(日)午前10時~正午
講師 竹内陽美(テキスタイルデザイナー)
会場 2階市民アトリエ
対象 小学4年生以上 定員10名程度
参加費 300円(材料費含む)

■学芸員によるギャラリートーク 要観覧券
日時 12月14日(土)午後2時~ 約40分程度
会場 1階企画展示室




観 覧 料
一般700円(600円)、高校生以下 無料
( )内は20名以上の団体料金、65歳以上の割引料金
主  催
公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・砺波市美術館
富山新聞社・北國新聞社
共  催
北日本放送/テレビ金沢
後  援 
となみ衛星通信テレビ/エフエムとなみ/となみ芸術文化友の会
協  力
一般財団法人脇田美術館/石川県立美術館


地図を拡大する