洋画家 清原啓一と藤森兼明展

期間:2021年5月15日 ~ 2021年5月30日
場所:松村外次郎記念庄川美術館
時間:9:00~18:00(入館は17:00まで)
日本芸術院会員である市出身洋画家の作品を展示します。
日本藝術院は顕著な功績を持つ芸術家を優遇、顕彰するために設置された文化庁の特別機関です。清原啓一氏は2002年~2008年まで在籍し、現在洋画部門では藤森兼明氏を含め13名が在籍しています。
ともに砺波市に生まれ画家を志して研鑽を積みながら日展、光風会という共通の美術団体で活躍を続け、国内画壇を牽引する洋画家となった二人の制作の軌跡をたどります。
本展では砺波市美術館、庄川美術館所蔵の作品より約30点を展示します。それぞれの魅力あふれる作品をぜひお楽しみください。



入館料
一般・大学生410円
65歳以上330円
小中高生210円(170円)
※障がい者および介助者1名無料
※( )内は20名以上の団体料金
休館日
火曜日


地図を拡大する