砺波地方の観光イベント情報を、ページ最下欄掲載の協力団体の皆さんが書き込んでいます。掲載希望は、 event@tonamino.jp へ。ツイッター ( https://twitter.com/tonamino_event )もご覧ください。


年間イベントピックアップ今月開催イベントはこちら

モクチョーシンドローム 佐藤忠博

2017年6月3日 ~ 2017年7月17日<松村外次郎記念庄川美術館>
南砺市在住の彫刻家・佐藤忠博の彫刻作品16点を展示します!

neutral production ー分水嶺ー

2017年6月10日 ~ 2017年7月17日<庄川水資料館>
neutral productionによる映像や音響を用いたアート空間を展開します。 neutral productionとは 薮陽介・畠山雅弘の2人によるアート・ユニット。 映像・音響を駆使しながら科学的・物理的な現象をアートの世界としてとらえなおし、 美しい造形としてみ...

「季節を彩る花々」~夏の色~

2017年6月15日 ~ 2017年7月18日<チューリップ四季彩館>
ワンダーガーデンでは、チューリップが1年中咲いています。チューリップと夏の花、ユリ、ギボウシ、アンスリウムなどのコラボレーションを楽しんでいただく展示を行います。 高さ3,7mのチューリップパレスには、色鮮やかなチューリップ500本の切花が...

連続講座①「城端線は秘密がいっぱい!!」

2017年7月9日<となみ散居村ミュージアム>
 城端線120年記念事業連続講座「城端線は何を変えたのか」の第1回目。  城端線の歴史には、さまざまなロマンが込められています。愛好家にも十分満足いただける“知られざる秘密”を紹介します。 講師:木本尚志氏(富山県呉西地区公共交通再生研究会員) ...

夏季特別企画展「ムーミンの世界展」~ヤンソンさんからの贈り物~

2017年7月21日 ~ 2017年8月31日<チューリップ四季彩館>
ムーミンの世界観が楽しめる貴重な資料やジオラマなどの展示。写真撮影可。ムーミンやスナフキンたちと一緒に記念撮影をしよう。イベント会場限定のグッズがたくさん!グッズコーナーも充実。

連続講座②「明治人は鉄路に憧れた」 

2017年7月23日<となみ散居村ミュージアム>
城端線120年記念事業連続講座「城端線は何を変えたのか」の第2回目。  明治時代、物流の主役は、水運から鉄路に変わりました。地域を一変させた大転換はなぜ、どのように起きたのか、を解説します。   講師:草卓人氏(鉄道史研究家)、廣瀬直樹氏(氷見市...

ブロードウェイミュージカル「フロッグとトード」

2017年8月12日<砺波市文化会館 大ホール>
2003年トニー賞3部門ノミネート作品! ★最優秀作品賞 ★最優秀オリジナルスコア賞 ★最優秀脚本賞 (各ミュージカル部門) 日本でも長年愛されているアーノルド・ローベル作の児童文学書を原作とした、2匹のカエルのおかしくも心温まるミュージカル...