上方落語 桂米朝一門会

日付:2017年9月26日
場所:出町子供歌舞伎曳山会館
時間:18:30開演(開場30分前)
 9月26日(火)18時30分より出町子供歌舞伎曳山会館において、桂米朝一門会公演を開催します。
 上方落語は関西人の気質を反映してか、笑いも多く噺の中に「ハメモノ」と呼ばれる三味線や鳴り物が入るものもあり、 江戸落語とは一味違った華やかで楽しい落語です。出演は、桂南光、米團治、吉弥、吉の丞、米輝の5名、お囃子三味線は豊田公美子の生演奏です。 ぜひこの機会に、上方落語・桂米朝一門会で、テレビやラジオでは味わえない生の寄席の魅力を楽しみながら、上方文化に触れてください。
 チケットは、前売¥3,300(当日¥3,800)で、6月25日(日)より当館、砺波市文化会館、じょうはな座、 アーツナビ、アーツナビ各館で販売します。詳しいことは当館(0763-32-7075)までお問い合わせください。



読み込み中...
地図を拡大する